DA17V マジックキャンバーではない偏心ボルトを付けると劇的に!

リフトアップ後の内股加減が気になるので、マジックキャンバーではない、偏心ボルトを導入。

Specialty Products Companyの偏心ボルトです。

型番は81250

12mmの偏心ボルトになります。

81260になると、14mmになるので、DA17系は81250を注文しましょう。

箱の中身はこんな感じで3左右分の2本が入っています。

88Nm以上で締めるなよっ!!とご丁寧に赤字で書かれています。

袋をあけると、偏心ボルトが入っています。

口コミを見ているとナットがスルッと入らない!製造不良だという書き込みがありますが、決して製造ミスではありません。

ナットをよく見ると3箇所凹みのようなものが見えます。これは、緩み防止のナットですので、手でスルッと入らないのは、当たり前です。

きちんと工具を使って回しましょう。

ハの字にしたい場合や内股を直したい場合は上側のボルトを交換します。

取り付けた結果

乗り心地が劇的に改善されます!

ポジキャン(逆ハの字)だったので、下から突き上げた時に外側に広がってショックが動いてなかったんですね。

この偏心ボルトを入れ僅かなハの字(ネガキャン)に調整した事で、ショックがスムーズに動く様になり、乗り心地が劇的に改善されました。

チョイ上げだから、キャンバー調整は不要だと思っていましたが、ここまで変化があるとキャンバー恐るべし。Amazonで翌日到着するので、ちょい上げでもキャンバー調整がオススメですよ。

ブログランキング参加中!よろしければ、クリックして応援をお願いします