DA17V 直前側方運転視界基準を満たすために、まずは側方ミラーを取付け

とりあえずリフトアップは終わったのですが、このままだと運転席から前方、側方が見えず死角があるため、法規に適合していない可能性があるので、今回はまずは側方視界のためのミラーを取付けします。

とは言え、僕のクリッパーのミラーはバンの黒いやつで、ワゴンのように専用部品が出ていないので、汎用品を使って取付けをしていきます。

平成28年式なので、室内ミラーでも行けるのですが、室内にミラーとかダサくて嫌なので外につけます、

今回使ったミラーがこれ!

またしても、Amazonで売っている汎用部品を取り付けします。

ただし、この取付方法が問題で、両面テープで貼っただけでは法規に適合しません。ビスかリベットで恒久的に取り付けをする必要があります。

まずは、2枚付いている方の大きな方の鏡を取外すと中が見えるので、ナットを取外します。

ナットを取り外し、上の両面テープを剥がすと、+ネジが出てきますので、これを取外します。

ミラーに下穴を開け、先ほどプラスネジが通っていた穴を利用してネジでミラーに取付けします。

このとき、弾性のあるボンド等を塗って取り付けると良いかもしれません。

今回は、とりあえず仮付けなので、そのまま取付けを行いました。

相手が樹脂なのでワッシャーを入れた方が良いですが、今回はとりあえずこのまま行きます。

ネジをしっかりと締め込めば完成です。

案外しっかりと止まっていますし、見た目もそんなに悪くありません。

※アイフルが映りこんでいますが、作業をしていた僕のお店の隣がアイフルさんなだけで、僕とは一切関係ありませんのであしからず。

ちなみにネジ止めする時はミラーの穴からだと非常に止めにくいです。

ミラー本体下部に6~7mm程度の穴をあけ、そこからドライバーを入れて締めると取付けしやすいです。

次回エントリーでは直前視界のための部品を追加します。

ブログランキング参加中!よろしければ、クリックして応援をお願いします