自動車修理用エアーラチェットレンチ9選|実際に使っていた私がおすすめラチェットを厳選!

「エアーラチェットレンチの調子が悪い…」とお悩みではありませんか?

この記事では、エアーラチェットレンチを実際に使っていた私が、自動車修理用のラチェットレンチを厳選し、9商品おすすめしているので、どのラチェットレンチを買おうか迷っている方は是非ご覧ください。

自動車ボデー修理でメイン工具のラチェットレンチ。しかし、使用頻度が多いため、「使いすぎて壊れてしまった!」「劣化して調子が悪い…」というお悩みの方に向けて

この記事では
・ラチェットレンチの選び方
・オススメのラチェットレンチ
・ラチェットレンチを購入する際に注意すること

についてまとめました。

私も使いやすいラチェットレンチを探していましたが、使い比べてみると自分の好みの商品を見つけることができたのでそのコツを生かして自動車ボデー修理経験者としてあなたにぴったりの商品を紹介します。

最適が見つかる!ラチェットレンチの選び方

自動車ボデー修理用ラチェットと言っても大きさ形は様々でどれを選んだらよいのか悩むと思います。そこで目的別で最適なラチェットレンチを紹介します。

トルクで選ぶ

トルクには20~60N・mなどの強さがあります。一般的にはトルクが大きいものはラチェットの大きさが大きいです。

トルクが少なくてよいのにもかかわらず大きいトルクのものを選んでしまうと作業性が悪くなります。適切なトルクを選びましょう。

差込角で選ぶ

差込角には、9.5mm12.7mmなどの大きさがあります。

ラジサポなどは9.5mmで、フロントサイドメンバーなどは12.7mmなどが使用されています。

必要に応じて必要な大きさの差込角のラチェットを選びましょう。

動力源のエアーがないときは

動力源のエアーがない場合は、電動のラチェットレンチがおすすめです。

バッテリータイプのラチェットレンチがありますが、バッテリー工具の為少し重くなります。

エアーホースが繋がっいないため、作業性は非常に良いので、1つは持っていても良いかもしれません。

一目でわかる!ラチェットをおすすめ順に紹介

それでは実際にエアーラチェットを使っていた私が、おすすめしたい自動車ボデー修理用エアーラチェットレンチを10コを紹介します。

KTC エアーラチェット JAR341

1つ目のおすすめはKTCのエアラチェットレンチです。

ボディーはフルコンポジットハウジングで軽量化を実現しています。全長が短く、持ちやすいコンパクトサイズです。回転スピードが調整できるレギュレーター機構を搭載しています。

スロットルレバーの引き具合で回転の微調整が可能です。
ツインエンデュランス機構で、ラチェット部の耐久性が向上しています。

サイズ166 mm
重さ0.5 ㎏
価格¥15,236(Amazon価格)
無負荷回転数250 rpm
最大トルク40 N・m
差込角9.5 mm

トラスコ エアミニラチェットレンチ TAT-7742

2つ目のおすすめはトラスコのエアラチェットレンチです。全長が125mmと非常に短く、狭いところでも手が届きます。ヘッドが360°自在に回転。(90°ごとに位置決め可能)狭い場所での作業に最適です。

サイズ125 mm
重さ0.45 ㎏
価格¥13,129(Amazon価格)
無負荷回転数310(rpm)
最大トルク20 N・m
差込角9.5 mm

トネ エアラチェットレンチ AR3100

3つ目のおすすめはトネ エアラチェットレンチ AR3100です。こちらのエアラチェットは自動車整備や組立ラインなど、作業が困難な狭い場所でのボルト・ナットの着脱に最適です。滑りにくい二重成型グリップとなっていて正逆両回転切替可能が可能です。

ホースのねじれを防止する回転継手付でスイッチの引き具合で無段階の出力調整が可能です。

サイズ182 mm
重さ0.6 ㎏
価格¥7,218(Amazon価格)
無負荷回転数220 rpm
最大トルク34 N・m
差込角9.5 mm

トネ スタビーエアラチェットレンチ AR3100S

4つ目のおすすめはトネのエアラチェットレンチです。自動車整備や組立ラインなど作業が困難な狭い場所での作業性を考慮した全長ショート&首振タイプで、握りやすい樹脂グリップカバーとなっています。

スイッチの引き具合で無段階の出力調整が可能で、正逆両回転切替可能となっています。

サイズ128 mm
重さ0.5 kg
価格¥8,618 (Amazon価格)
無負荷回転数300 rpm
最大トルク34 N・m
差込角9.5 mm

空研 エアー ラチェット インパクト KRI10

5つ目のおすすめは空研のエアラチェットレンチです。インパクトクラッチ機構を搭載している為、反力が小さく、狭い箇所でも安全に作業ができます。締付時は低騒音です。騒音レベル78(db(A))と騒音も気になりません。

小型・軽量で手にフィットする形状で、パワーレギュレータを内蔵しているので、出力の強弱が容易にできます。小ねじの送込みスピードは2.5倍です。(当社ラチェットレンチ比較)

サイズ174 mm
重さ0.65kg
価格¥20,901 (Amazon価格)
無負荷回転数500 rpm
最大トルク30 N・m
差込角9.5 mm

エスピーエアー(SP) エアラチェットレンチ

7つ目のおすすめはエスピーエアー(SP) エアラチェットレンチです。エアラチェットレンチの高音の排気音を抑制するサイレンサー付で、騒音も気になりません。サイレンサーが360度回転するので、排気位置が自由に変えられます。重量わずか0.54kgのミニラチェットレンチです。

サイズ165 mm
重さ0.5 kg
価格¥13,309 (Amazon価格)
無負荷回転数270rmp
最大トルク20N
差込角9.5 mm

ベッセル エアーラチェットレンチ GT-R10

8つ目のおすすめはベッセルのラチェットレンチです。

こちらのエアラチェットレンチはコードタイプスピードコントロールしやすいレバーアクションとなっています。ラチェット機構付きですので、そのまま増締めができ、非常に作業の効率が良いです。

小型エンジンの修理(ウォーターポンプ、ラジエター、エアコンの脱着作業など)の手の入りにくい所の作業にも問題なく使用できます。

サイズ227 mm
重さ1.2 kg
価格¥23,900 (Amazon 価格)
無負荷回転数160 rmp
最大トルク30 N・m
差込角12.7 mm

エス・ピー・エアー コードレスラチェットレンチ SP81613

9つ目のおすすめすはエス・ピー・エアー コードレスラチェットレンチ です。

狭いスペースでの作業に最適です。リチウムイオンバッテリーで非常に充電も長持ちします。自動車のエンジンルームなど自動車整備・板金作業などに最適のラチェットレンチです。

LEDライト付きで手元が暗くなってしまうところも問題なく作業できます。

サイズ285 mm
重さ1 kg (バッテリー含む)
価格¥45,280 (Amazon 価格)
無負荷回転数260 rmp
最大トルク39N
差込角9 mm

トネ TONE (前田金属工業)電動ラチェットハンドル

10こ目のおすすめはトネ TONE (前田金属工業)電動ラチェットレンチです。

工具の常識を超えた新感覚の早回し工具となっています。電動で手作業をアシストし、作業スピードがアップ。また、手動で緩め、本締め可能です。誤作動を防止するロック機構付となってます。

充電はフル充電で約700本使用可能(17mmナットテスト済)です。ソケットに装着することで、磁力でボルト・ナットを保持できるナットキャッチマグネット付きです。

付属品として
リチウムイオンバッテリー 3.6V 2000mAh×2個充電器
ナットキャッチマグネット収納ケースがついています。

サイズ315 mm
重さ1.7 kg (バッテリー含む)
価格¥32,842 (Amazon 価格)
無負荷回転数200 rpm
最大トルク電動時:1N・m 手動時:610N・m
差込角12.7 mm

間違えない!エアーラチェット購入する際に注意する事

皆さんも経験あると思いますが、「通販で買ったら思ったものと違うものが来た」や「ホームセンターで買うよりも通販で買ったほうが安かった」など1度や2度は経験されたことがあるかと思います。

工具の購入を失敗しないためにも

  • スペック確認
  • 動力は何なのか
  • 販売価格

の3項目を必ずチェックしましょう!

意外と見落としがち?スペックを確認しよう!

まずはサイズ

~mmと言われても頭の中でイメージと現物は違うことが多いです。実際にスケールなどでイメージすることによって間違えにくくなります。

次に機能

差込角はどのくらいなのか、ソケットの交換は手間でないか。通販サイトだけでなく、メーカーの公式サイトでも確認することで細かなスペックが載っていますので、1つのサイトだけでなく、2~3つのサイトで確認しましょうね。

最後にパワー

自動車ボデー修理において工数削減は非常に大切です。必要なパワーがちゃんとあるのか、トルクや回転数を確認してください。またYouTubeにも動画が載っていたりしますので参考にするのも有効的です。

動力源は絶対に確認しよう!

エアーラチェットの動力源は、エアーです。ラチェットには動力源が電動のものもあります。

通販の写真では、動力源が分かりにくくなっているものもありますが、必ず記載してありますので、エアーラチェットを選ぶ際には必ず確認しましょう。

販売価格と納期を確認しよう

1つの通販サイトで価格を判断しているそこのあなた!損をしているかもしれません。通販サイトによっても意外と価格の差が大きいのです。私は必ず複数サイトで確認しています。

また、サイトにより納期に大きな差がありますので、納期を必ず確認するようにしています。

まとめ

エアーラチェットと言っても用途によって使い分けることで、作業工数が格段に低減できます。

今持っている工具だけでなく新しい工具と組み合わせることであなたの仕事がよりスムーズに安全になります。

当然工具もメンテナンスをしていないとすぐに壊れてしまいますので定期的にメンテナンスし、油をさしてあげましょう。

日々精進し、工具と共にあなたの技能に磨きをかけてください!

ブログランキング参加中!よろしければ、クリックして応援をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です