スタビレー STAHLWILLEって良くない?

こんにちは。

ハンドツール工具専門家やーまんです。

工具というと、スナップオンやマックなどのUSA勢が幅を利かせておりますが、ドイツ工具も良いもの結構あります。その中でも今日はスタビレーを紹介します。

STAHLWILLE

まあドイツ語が分からなければ、初見では読めませんよね。僕も最初は、スタヒルウィルみたいなことを言っていました。

スタビレーはドイツで1862年に創業された工具ブランドです。日本は明治5年ですね。だからといって何もでてきませんが、とりあえず明治時代にドイツで創業されたわけです。

スタビレーの工具はスナップオンやマックみたいにピカピカのメッキものではなくしっとりとした梨地が多いです。

この、しっとりとしたというのが大事で、僕もレンチ類の握りだけならスタビレーがダントツの1位です。握りって持ってみないとわからないものでは、あるのですが、スタビレーの工具を手にする機会ってなかなか無いんですよね。

でも、一度は持って貰いたい。

僕もピカピカメッキの工具大好きで、メカ時代は、スナップオン一択で梨地の工具なんて馬鹿にしていましたが、ほんと当時の自分をブレーカーバーの柄で殴ってやりたいぐらいですね。

こんないい工具を知らなかったなんてね。見た目じゃないよ!見た目じゃ!

来世でもしメカニックになったら、レンチは間違いなくスタビレーを買います!

そんなドイツ工具のスタビレーが最近航空機整備業界でのシェアを伸ばしているとか。

エアバスvsボーイング

スタビレーvsスナップオン

みたいな感じかな?

というわけで、今日はスタビレーについてでした。

次回もよろしくお願いします。

ブログランキング参加中!よろしければ、クリックして応援をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です