スナップオンの同学年ソケットの秘密

こんにちは。

先日、何気に手に取ったスナップオン製のソケットのお話。

以前のエントリーで、錆落としについて書いたのですが、その時のソケットと同じものです(というかそのままそれです。)

この画像をよーくみていただいて、注目すべきは、

ロゴ

ではなく、デザインです。

このソケットはスナップオンのSMFIMM10という型番なのですが、型番はどちらも同じなのです。

スナップオンの工具はほぼ全てにイヤーマークがついていて製造年度が分かるので、製造年が違うのかと疑ったのですが、同じ1989年なんですね

スナップオンのイヤーマークについて

謎が深まってきました。

  • 同じ型番
  • 同じ製造年度

となると、考えられる事は

  1. 年度途中でデザインを変えた
  2. 単純なプレス位置のミス
  3. 実はイヤーマークが間違えている

ぐらいです。普通に考えて1であって欲しいところですが、2、3もあるんじゃない?と思ってしまうところにアメリカを感じ手しまいますねw

真実は??

知らないほうがロマンがあっめいいかも知れませんねw

では、本日もご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加中!よろしければ、クリックして応援をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です