スナップオンの旧ロゴの種類

こんにちは。

ハンドツール工具専門家のやーまんです。

今日は知っているようで、知らないスナップオンの旧ロゴについて紹介します。

Snap-on80周年記念ロゴレンチ

80周年記念で限定生産された、スナップオンのロゴレンチ、コレクション品ですが、1923から1995までのロゴが全てはいっています。

これを見るとロゴがよく分かりますね。レンチは全て同じサイズなので、使う用途にはなりませんが、各年代のロゴが分かりやすく表記されています。

今、世間的に旧ロゴと呼ばれているのは、アンダーラインロゴ(ロゴの下に線が入っているタイプ)なので、1981年のロゴが出る手前までのロゴが旧ロゴというわけです。

こうしてみると、アンダーラインロゴが8種類ありますが、一括りにすべて、旧ロゴと呼ばれています。

この中で、まぁ見かけるかなっていうロゴは僕は1953年のロゴまでです。

それ以前のロゴはまぁ見かけることはありませんね。

1944年当時のカタログは保有しているので、そのカタログに当時のロゴはありますが、工具としてみる機会はまぁありません。

1945年が第二次世界大戦終戦なので、工具、しかも舶来品など普通にあるわけないのですがね。

というわけで、今回は知ってるようで知らないスナップオンの旧ロゴについて紹介しました。

本日もご覧いただきありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

ブログランキング参加中!よろしければ、クリックして応援をお願いします

1 個のコメント

  • はじめまして
    コメント失礼いたします。
    こちらと同じものが家にあるのですが、いくらくらいの価値があるものなのでしょうか。ご存知でしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です