ソケットが錆びた時どうする?

こんにちは。

さて、いきなりですが、錆びていたわけであります。

Snap-onの酸化被膜の黒色ソケット×2

しかも旧ロゴの10mmという需要ありまくりボンバーのソケットが錆びていたわけです。

錆びた原因の心当りは

  1. 片付ける前に洗って、注油しなかった
  2. 水分が残ったままパッキングした
  3. しまっている中に水分が入っていた

と、まぁ自分が悪いわけですが、スナップオンだけにスコッチブライトで擦るわけにもいかず(まぁ擦ってもいいんですけどなんかね)、

に頼ることにしました。

簡単に手に入る酸といえば酸ポール!ですが、今回はクエン酸を試してみようと思います。

やり方は簡単です。

お湯にクエン酸が溶けるとこまで溶かして錆びた工具を漬けるだけ。

しばらくすると、こんな感じで泡我ブクブク出てきますので放置プレー。

さらに置くとこんな感じ

歯ブラシかなんかで、ちょっと擦ると錆びが落ちてしっかりきれいになります。

綺麗になったら水洗いして、アルカリ性のもので洗い(マジックリンなど)、最後に中性洗剤であらえば洗いは完璧です!

最後に全体に軽く油分を纏わせれば復活!といった感じです。

自己責任でお試しあれ。

本日もご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加中!よろしければ、クリックして応援をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です