DA17V 後付けオートライト取付け

後付けオートライトの取付け

色んなメーカーからオートライトキットが発売されているけど、後付け機能追加と言えばコムエンタープライズでしょ!ということで、これを選択!

DA17Vは車種専用のものも選べるけど、汎用品の方が安いので、今回は汎用のキットを購入しました。

Amazonで5434円。

キットは思ったより小さな箱で、必要以上の装飾も無く高感度高し。

中身は

  • オートライトユニット本体
  • ケーブル
  • ケーブル
  • スイッチ
  • 日照センサー
  • 汎用の説明書

と至ってシンプル。

汎用の説明書だけど、必要事項はしっかりと記載があるので、30分もあれば取付けできます。

では取付けていきましょう。

まずは、いらない線を抜き取る作業からはじめます。使わない線をそのまま残してもいいのですが、配線は必要な分だけを残した方が誤認のリスクも下がりますし、トラブルも起こりにくいので、いらないも線は最初に取り除くのがオススメです。

カプラーに刺さっている端子の、銀色の爪を中に押し込むと配線が簡単に抜けます。

DA17Vの取付け時に必要のない線は次の6本です。

  • 緑白
  • 紫白

いらない配線が取り除ければ、次は配線を調べます。配線を調べるのが手間な人や、面倒な人は車種専用品を買えば手間が省けます。車種専用のキットには、車種別取付け説明書や、端子類が付属していますので簡単ランチンに取付けることが出来ます

自分で調べる人はテスターで次の配線を探し出します。

  1. ACC電源
  2. 常時電源
  3. スモール線
  4. ヘッドライト線

探すのはたったの4カ所です。

しかも、全て、ハンドルコラム内にありますので、簡単に探し出せると思います。

これさえ出来れば取付は半分終わったのと同じです。

配線を調べ終えたら、いよいよ配線を行なっていきます。

つなぐ線は上の画像の上から

  1. 黒…アース
  2. 赤…常時電源 IGN白色
  3. 緑…SW裏スモール線車両側 赤色
  4. 紫…黒アースへ
  5. 橙…ACC
  6. 黄…SW裏スモールスイッチ側 赤色
  7. 緑白…SW裏ヘッドライト線 黄色
  8. 紫白…アース
  9. スイッチ線
  10. 光センサー線

となります。

純正優先機能の配線が黄色ですので、黄色線が必要なければ、センサーもいれてたった9本の配線となります。下の緑白、紫白は2本づつありますが、メーカー側で1本にまとめられています。

取付けは、ギボシやカニカニでもいいみたいですが、僕は何か嫌だったので、全てハンダ付けして配線を行いました。

配線が分からずにこのページに辿り着いた方もいると思いますので、参考までに下記に紹介しておきます。ただし、年式により配線色が変わっている場合があるので、注意してね。

イグニッション裏配線

イグニッション裏配線色

  • 白色、黄色…常時
  • 灰色…ACC
ライトSW裏配線

ライトスイッチ裏配線色

  • 黄色…ヘッドライト(マイナス制御)
  • 赤色…スモール(プラス制御)

オートライトがONで、信号待ち等でライトを消したい時に、純正優先機能を使うとライトswをスモールにするとライトが消えます。

この機能は、黄色線をスモール配線スイッチ側に接続すれば機能がONになります。

上の画像で行くと、赤と緑が合わさっているところで赤緑/赤でカットし、赤の線に黄色を接続します。

取付けを終えたら、配線を隠したり束ねたりする前に動作を確認し、動作が正常なら、配線を束ね、隠していきます。

ブログランキング参加中!よろしければ、クリックして応援をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です